みなと補聴器

7/31は臨時休業いたします。
夏季休業日

8/17日はイベント出店のため店頭営業はありません。
8月22日から26日まで休みます。

ご予約はお早めに

8月購入前貸出補聴器 承り中 オーティコン フォナック最新機種貸出受付中。

補聴器のご利用をご検討の方に、購入前に補聴器貸出しています。
初めての方は1時間半ほどのカウンセリングが必要になります。
ご来店前に必ずご予約ください。


tel: 078-767-4133 mail: info@minato-hochouki.com
補聴器
聴こえの低下はひとそれぞれ、補聴器選びは1日にしてならず。
補聴器を使ったことがある人もない人も、まずはお読みください。


【店主について】
店主は業界をリードするデンマーク補聴器メーカーでの勤務経験があります。

多くの流通現場を目にし、また独立してからは販売店の立場でお客様の補聴器に1対1で携わってきました。

音楽、音響機器が好きで近年はヴォーカリストとしてステージに立つ機会も多く、音響、聴力保護については大きな関心を持っており、

ステージで使用されるイヤモニや大音響から耳を守る耳栓などオリジナル製品も製作、アーティスト、音響技術者との関わりも増えています。

補聴器や聴こえの啓蒙活動については、市内各地のカルチャーセンターでのセミナーをはじめ、

日本音響学会関西支部、企業での技術者交流会での講演も行いました。


世界に恥ずべき日本の補聴器販売の実情。
多くの補聴器販売の現場では販売目標や効率が優先し、聴こえの満足度のために努力することが二の次になっていることも多いようです。

聴力に合わない補聴器をすすめる店が珍しくありません!

または調整が不十分なせいで聴こえないことも多いです。

持ち込みの補聴器を調整した方の中には、この補聴器でここまで聞こえるようになったのは初めてと驚かれる方もいらっしゃいました。

本人は「私の耳が悪いせいだ」と我慢をされている方もまだまだ多いように感じています。

聴力低下の原因によっては補聴器には限界がありますが、多くの補聴器にもっとできることがあります、もったいない!

事実、国民生活センターには購入した補聴器がうまく使えないとの苦情が年々増え、業界は適切な補聴器販売を行うように指導されています。

また医師会は補聴器の民間資格を有する認定店でも問題があることを報告しています。

その結果、残念ながら日本の補聴器利用者の満足度は39%にとどまっています。欧米は80%近いです。


販売店の知識や技術、補聴器調整環境が不十分、そもそも補聴器で役に立ちたいという意識が整っていません。

私も所属していたメーカーの先代のトップは補聴器の販売の現場を知っている経営者でしたが、
「販売数を追わずまともな補聴器店だけで取り扱ってほしかった、しかし私の代ではできなかった。」と退職後にこぼしていました。

その後、様々なメーカーでも補聴器現場経験のない経営のプロがトップに据え置かれました。
メーカーは販売数を増やそうと手当たり次第に取扱店を開拓していますが、このままではもっと悪い状況になりかねません。


どんなに優れた補聴器を出す海外メーカーでも規制の少ない、未熟な日本国内では、売り上げの拡大ばかりに目がくらんでしまい、
満足度が低い現状に目をつぶっているようなのです


補聴器の最終的な効果を決める場は調整する販売店です。

どんなに良い製品でも使う人の耳に合ってないと役に立ちません。
補聴器の選定と調整に時間をかけることがもっとも大事なことです。

電化製品のように、売れ筋の補聴器を調べて買うだけでは役にたたないということです。




みなと補聴器ならどうするか


補聴器で役に立てるか」という当たり前のことを重視し、効果測定、選定を慎重に行います。

また補聴器選びのときに、自分の使う補聴器についてよく知っていただき、お店任せにしない補聴器選びを大切にしています。



他店で購入されたお持ちの補聴器についても、有償にて責任をもって調整や修理を受付します。

補聴器の効果に疑問がある場合や、買い替えの必要のない方には販売しません。

効果に個人差はあっても最大限の実力を引き出すことが仕事です。


【設備で見る明確な違い】
欧米の補聴器店では当たり前の設備がないのに専門店と名乗る店が多すぎです。
音響に対する意識が低く、聴力を測定して補聴器の必要性を訴えることができても、
補聴器の効果を測定する環境が整っていない店がほとんどです。

あてずっぽうで補聴器を調整しません。
みなと補聴器では調整の手がかりを客観的に得られます。聴力と同様に数値で補聴器の効果を示すことができます。
一人あたりの時間を長く要するため、ただ販売効率を優先する店舗では十分な対応は不可能です。
大々的にキャンペーンチラシをだしたり、お誕生日カード、プレゼントやお茶出しなど補聴器に関係のない余計なおもてなしはしませんが、補聴器の調整のためにベストな環境を常に考え整えています。


みなと補聴器と近隣(神戸市中央区)の補聴器店の設備を比較してもこれだけの違いがあります。

 説明       当店 みなと補聴器兼業店
(専門店と名乗るメガネ店、百貨店など)
  耳鼻科業者
出張型
 聴力測定環境
補聴器設定環境
 聴力を測るために十分に静かな環境があるか

 補聴器設定のために静かな環境があるか。
 (ハウリング抑制の設定に必要)
 〇

常にマンツーマン

暗騒音35dB(図書館)
× ゲームセンタ、おもちゃ売り場など騒がしいテナントが近くにある場合 

× 隣の接客カウンターの接客の声が聞こえる。
× 店内の残響が多く響きすぎる。
 〇
耳鼻科内
 音場検査
調整環境
 
最も重要
調整後の補聴器の効果を
どのくらい聞こえるようになったか
客観的に明示できる設備があるか

 
モニタースピーカー
語音検査用機器
INTERACOUSTICS AD229B
×  資格があってもしない  。
×  そもそも設備を持っていない。 

 しない
 できない
多くの患者を診察とセットで見る必要があるため時間的に不可能
 補聴器特性器 補聴器の調子を客観的に測定する機器があるか

 〇
FONIX 6500

正常時と比較可能 
 特性器は持ってないか、使える人がいない。
 補聴器が不調の場合、店員の主観で判断
 ない
 REM 補聴器の増幅状態を実際の耳穴で測定できるか
補聴器の異常な増幅がないか確認するため
 
FONIX 6500 REM option


 ない ない
 イヤモールド耳穴型 加工 補聴器が快適に耳に収まるように、音を安定させるために調整できるか、

樹脂加工設備あり。
形状加工のために 
全国から来店依頼多数。
 ない     重要性もわからない ない

※耳鼻科医は相談医、適合判定医でも補聴器の調整実務は行いません。補聴器の調整、選定はやはり業者任せになります。


【店内の加工その場で】
他店でメーカー送りになったり、既存店では買い替えを勧められるようなケースでも 店頭で対応できるのが当店の強みです。費用もおさえられます。

調整や効果の限界、原因や対策についてはわかりやすくご説明します。

補聴器の失敗の経験がある方には原因を掴んで問題解決に取り組み、初めての方にはしっかり使いこなせるように丁寧にご案内します


【診断、治療が必要な場合】
地域の耳鼻咽喉科専門医、補聴器キーパーソン、相談医に情報提供、連携しています。

【聴覚障害者手帳をお持ちの方】
障害者総合支援法補聴器取扱店ですので聴覚障害に該当する場合は自治体の支給が受けられます。

【聴診、音響などのプロサービス】
店主独自の情報、サービスについては、全国の介護、医療、音響の各現場からお問合せいただいています。
ドクター、ナースの補聴器、聴診器についての実績も増えています。
大学や企業の研究室、補聴器専門店、言語聴覚士の機器取り扱いも実績多数あり。


【場所】
阪急春日野道徒歩3分。

完全予約制ですので待ち時間もなく、じっくりご相談いただけます。

補聴器を良い状態で大事に使いたい人、初めての補聴器をじっくり選びたい人のためのお店です。



補聴器店はお住まいの近くにあることが理想的と考えていますが、地理的に店舗ご利用が難しい方もお気軽にお問い合わせください。
お持ちの補聴器と聴力検査の情報提供により、遠隔調整でもうまく行く場合があります。

6月購入前貸出補聴器 承り中

補聴器のご利用をご検討の方に、購入前に補聴器貸出しています。
初めての方は1時間半ほどのカウンセリングが必要になります。
ご来店前に必ずご予約ください。

tel: 078-767-4133 mail: info@minato-hochouki.com

西日本で当店だけ。音楽用カスタムIEM・カスタム耳栓製作
自分の耳をかたどったぴったりのイヤホン、耳栓を正しく用いることで
ヘッドホン・イヤホン難聴を防ぎ、歌や演奏のパフォーマンスが向上します。

店頭製作のイヤモニター
ミナトフォン

コネクタの交換、 シェルが割れた などIEMのトラブルは
フィッティング リペア